かたおかせんせい イベント

【新しい春から始める写経・写仏講座」 3日目 @三里塚コミュニティセンター

千葉県 成田市 片岡書道教室です。

 

【新しい春から始める写経・写仏講座】

3日目は、バレンタインデーの 2/14。

 

今回で最後となるこの講座。

3回目は、バランスのとれた美しい文字を書くコツを皆さんにお伝えしました。

 

「これまで、写経を書いていたけど~」と、

皆さん、

「へ~。」

「そうなんだ~。」

「そんなことまで考えてなかったよ。」

 

普段何気に書いている文字にも応用できるということもあって、メモを取りながら真剣に耳を傾けてくださいました。

 

特に間違いやすい文字として例を挙げ説明も。

書き順がこれまで異なって書かれていた方に筆順気脈のお話をお伝えすると、納得してくださり驚きの声が出る程でした。

 

そして、最後には、3回の講座を受けた感想などをお一人おひとり述べてくださいました。

 

一番心に残った言葉がありました。

 

「自宅で書いた写経は、仏壇に収めています。

が、今後は自分の棺に納めてもらうための写経を書きます。」

 

 

わたしには、そんな考えがありませんでしたので、聞いた途端に身体中に電気が走ったかのような感動を覚えました。

 

他にも、

・写経の歴史を知ることができました。

・墨のにおいが好きなんです。

・頭で思っていることとは裏腹に、なかなか上手く書くことができなかった。

・写仏の曲線が特に難しかった。

・成田山に行けば写経を書くことができるのは知っていても、なかなか足が向かなかったが気軽に自宅近くで体験できてよかった。

・集中しての緊張感を体験できた。

・貴重な経験だった。

・2年前に家族を亡くしたことで般若心経を毎朝唱えている。この年齢で集中して写経を書くことが難しい。

・写仏は初めての経験でした。

・近々サークルの作品展があります。そこでのキャプション全員分を私が書くことを決めました!  など、皆さん晴れ晴れとした表情で私に何度も何度も頭を下げお礼を言ってくださいました。

 

今回の講座では、私のほうこそみなさんから生きる活力をたくさんいただきました。

本当にありがとうございました。

 

第2回目の講座終了後には、「これあげるわ~」

と、かわいらしい「千代紙ろうそくを」私にプレゼントしてくださる方もいらっしゃいました。

そして、館の副館長さんからは、バレンタインデーということもあってサプライズプレゼントを。

皆さん本当にありがとうございました。

心はぽかぽかです。

 

わたしも、今回の出会いに感謝の気持ちを込めて。

皆さんに準備してきていましたよ~。

「笑う門には福来り」

はがきに、「福」や「笑」の文字を書いたものと、少しばかりのチョコ。

はがきは、送った先の方にも「福」が届きますようにと願いを込めて書きました。

お一人おひとりにお渡しすることができ、またとっても喜んでくださいました。

「何もお返しできないわ~。」とおっしゃる方。

いいえ、その笑顔で私は十分なのです。

 

最後まで、最後まで、私の所へ来てみなさんご挨拶をして部屋を出て行かれました。

とても丁寧に、丁寧に。

 

 

この空間に、この時に居ることができる喜び。

何にも代えがたいものです。

ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

三里塚コミュニティセンターでは、皆さんが心を込めて謹書・拝写された作品をロビーで展示中です。(2週間ほど)

これも素敵なことですね~。

 

 

 

 

 

最後に、一般市民のこんな私に声をかけてくださった三里塚コミュニティセンターの皆さま方には、3日間大変お世話になりました。

終始細やかな御心配りに、感激しておりました。

 

私自身が、いろんな意味での学びの時間でした。

大変貴重な機会を下さり、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

-かたおかせんせい, イベント

Copyright© 片岡書道教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.