稽古風景

「マナー」も学べる、公津の杜にある書道教室です

千葉県  成田市  片岡書道教室です。

 

2018年度、新クラスもスタートして、みんなだいぶ慣れてきた5月です。

私自身も、新しいクラス割にようやく慣れてきました。

 

そんな稽古風景を今回はご紹介です。

↑荷物の置き方も学びます。

 

通常の稽古はもちろんのこと

 

 

 

 

稽古が終了した生徒、稽古時間より早めに来た生徒は、教室内で静かに学校の宿題などを済ませています。

初めての臨書に取り組む生徒も自習しています。

 

それでもなお、保護者の方のお迎え時間に余裕がある生徒は、ひらがな・かきかた、そして漢字書き順チェックをして書き方復習をしています。

わたしひとりで、サポートしていたころにはなかなかそこまでは手が回らなかったことでしたが、

今年度はアルバイトさんに入ってもらっているので、それが可能になりました。

(※ 来年度お手伝いしてくださる方も現在募集しています。アルバイト時間は2時間程です)

小学生で習う漢字は1006文字。それにひらがな・かたかなをあわせ書き順マスターできたなら素敵なことですよね。

 

 

そして、外部コンクール出品のため現在は21時までみっちり稽古をしていますよ。

稽古終了間際には、全員でアトリエ全体の掃き掃除・拭き掃除をして帰ります。

 

片岡書道教室では、施設をお借りする時のルールやマナーなども、一緒に学んでもらえたらと思っています。

 

きれいに洗ったぬれぞうきんは、複数枚必ず持参しましょうね。。(かたおかせんせいからのおねがいです)

 

-稽古風景

Copyright© 片岡書道教室 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.