かたおかせんせい 特別稽古 稽古風景

書き初め特別稽古3日目

千葉県 成田市 片岡書道教室です。

 

 

12/27は、

2017年冬の特別稽古は、千葉県成田市にある『住まい・まち研究会  グループリビング ももとせ』アトリエをお借りしての特別稽古を開催し、早くも3日目。

 

1日目からすると、お弁当持参する生徒もドンドンと増え最終日には、12名の生徒と輪になって食べました〜〜。

 

差し入れをしてくださる保護者の方もあり、

 

↑待ってました!!!

と言わんばかり、待つ足が見えるでしょ?

わたしが包装紙を破り始めたらみんな近くに来て待つほどでしたよ。

準備ができたら、一気に手が押し寄せて。。。

あっという間に、黒い色をしたおまんじゅうはなくなってしまいました〜〜。

大人気でしたよ。

 

Rちゃんのおかあさま。

差し入れありがとうございました〜〜。

 

 

 

ももとせボランティアの方々にも、おすそ分けさせていただきました〜〜。

 

 

 

 

特別稽古3日目。

次第に納得のいく作品が仕上がって来る生徒、

部活のため、習い事のため今日が初めての稽古、2日目の稽古。と様々ですがみんな一生懸命書き込みました。

 

何度もなんども私が書いている時の動画を見直し、筆の動きを確認し頭に叩き込んでいます。

 

どう?上手く書けるかな??

 

中学生は(も)、とっても仲良し。

午後から部活だから、午前中集中する!と言って↓この変顔^^;ですからね〜〜。

 

 

 

 

千葉県独特な書き方の『の』の書き方を、マスターした子が年上の子にアトバイス。

こんな事ができるのも、ももとせ特別稽古ならではでした。

 

 

 

お昼も、楽しみの一つで楽しかったです。

 

 

 

『今日は、やらないの?』とやはり、ボランティアをせがまれる。

これも、ももとせならでは。

 

つめたーい北風がこの日は特に身にしみましたが、みんな楽しく草むしりしてくれましたよ〜。

 

 

 

手を洗い、アトリエに戻ると3日目もやはり既に午後の部が各々始まっていました。

みんなの書に向き合う姿勢は、本当に素晴らしいものでした。

↓iPad録画機能で確認、確認。

同級生同士、お互いがアトバイス。

 

 

 

そして。

わたしの無茶振りも、入ります。

『Rちゃーん、1枚だけ小学生課題書いてみてよー。』

本当のところ、Rちゃんは、気にいる作品が書けず焦っていたところだったのでした。

それを、充分に分かった上でのわたしの声かけ。

心の中を読み取れるような表情Rちゃんはしましたが^^;  これもわたしの作戦。

 

 

 

横では、じっと見つめる目。

1枚だけ『菜の花畑』を書いた感想や、アドバイスを一通り済ませ席に戻ろうとした瞬間、『僕のも書いて〜〜』と、別の子からのリクエスト。

ゲッ(・_・;  みたいな表情のRちゃん。

しかし、ちゃんと向き合ってくれました。

ありがとう。

聞く側も、うん、うん。と真剣に説明するやアドバイスを聞いてましたよ。

 

 

夕方近くになると、作品を仕上げ続々と帰っていきます。

最後まで残って書き込んだ生徒や、掃除をして帰るよと言ってくれる生徒。

この三日間お世話になったアトリエ。

5人で片付け掃除をしたら、とっても早く終わりました。

お掃除も、みんな率先してやってくれたね〜〜。ありがとう。

 

 

 

広〜くなった空間で、お迎えを待つ間  今度は遊び場と化したアトリエ。となったのでした〜。

 

 

 

今回、参加したみんなには特別稽古に参加しての感想も書いてもらいました。

いろんな思いで向き合った特別稽古。

なるほどなーと思う感想も多くありました。

特に中学生の意見は、納得でした。

次回はそんなところにも配慮していけたらと思います。

 

 

 

そして、2日目3日目と保護者の方より差し入れ。

子どもたちの、活力に変わりました^_^

そう!すぐに効き目が出る薬のように^^;

 

 

 

年明け、書き初めの結果が出る事でしょう。

かたおかせんせいは、どんな賞であれみんなから連絡が来る事を楽しみにして待っていますね^_^

 

 

 

みなさん。

特別稽古

おつかれさまでした^_^

 

-かたおかせんせい, 特別稽古, 稽古風景

Copyright© 片岡書道教室 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.