稽古風景

いくつのマルが書けるかな?

おはようございます。

成田市 公津の杜 片岡書道教室です。

毛筆稽古の準備運動として、「マル」を書いています。

【ルール】

・一度の墨継ぎで書く(かすれたら終わり)

・時計回りに「6」スタートで書く

・一本の線で書く(塗り絵をしない)

案外難しい「マル」。

しかし継続は力なり!

少しずつマルの数が増えたり、ゆがまなくなったり、スタートとゴールがきっちり合うようになったり。

そして何より、線質が良くなってきます。

これら、書の基本をマスターしていないと叶わないことなんです。

〇姿勢を正しくする

〇呼吸を意識する

〇姿勢を正しくする

〇筆をしっかり立てる

〇穂先(だけ)を使って書く

等々。。。

 

子どもたちも、ゲーム感覚で楽しんでいます。

納得できないからもう一枚書く!!なんて子も出てきますしね~(^_-)-☆

子どもの成長は素晴らしいです。だからこの仕事辞められないんですよね~~~。

-稽古風景

Copyright© 片岡書道教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.